プロミスのログイン方法

1月 21st, 2015

今回はプロミスのログインですが、今の世の中はログインと聞いて、ピンとこない方はいなくなりました。
基本ログインとは、コンピューターやインターネット上の様々なサービスを利用する際に、本人がセキュリティーの為、予め登録しておいたアカウント情報を用いて当人のデータに入れる認証行為のことですね。
そもそもログとは「log = 記録」という意味で、ログイン「log in」は「記録の中に入り利用状態にする」という意味します。
余談ですがログオン・サインインという言葉もありますが、どちらも同じような意味になります。
その説明の続きで、プロミス東京都でのログイン方法は至って簡単です。
ATMなどを利用しての場合、プロミスにはカードがありますが、借り入れや返済を行う時にはこのカードが必要になります。
しかし今はそれだけの時代ではありません。
インターネットを利用した申し込みや借り入れ、返済が出来ます。
どの機器や装置からでもログインさえすれば、プロミスのご自分のページに入っていくことが出来ます。
ログインするには会員番号と暗証番号が必要になります。
これだけでログインすることが出来ますので、会員番号が記載されているカードは、紛失しないように注意して下さい。
ログインしたページからは様々な手続きをすることが出来ます。
店頭店舗に足を運ぶ必要が無いという利便性が高いと共に、反面そのログイン情報さえあれば誰でもログインが出来てしまう怖さも細心の注意を払わなくてはなりません。

Tags:

カードローン審査の必要年収

1月 18th, 2015

キャッシングの申込をすると、必ず審査があり、年収、勤続年数、勤務先などが審査では重要視されます。
消費者金融でカードローン審査が通りやすいキャッシングをするときは、貸金業法の総量規制で融資限度額は年収の3分の1以内と制限されるため、年収があることが最低条件で、融資限度額はたとえば年収が300万円であれば、融資限度額は100万円をこえることはなく、借入希望限度額が50万円をこえる場合や他社で借入れが有るときは借入残高と借入希望額を合わせた合計金額が100万円をこえるときは収入証明書類が必要になり、源泉徴収票や給料明細書の提出を求めて、年収の確認をすることが義務づけられています。
銀行カードローンの場合は銀行法で事業をおこなっているため、総量規制での制限は受けないため銀行独自の基準で融資限度額が決められ、年収による融資制限はないので、審査に通れば融資が受けられます。
銀行カードローンは年収がなくても融資が受けられ、たとえば無収入の専業主婦でも審査にとおれば融資を受けることができ、多くの場合配偶者に安定した収入があれば本人名義でキャッシングが始められます。
このように子育てに忙しくて勤めに出たくても出られない専業主婦も世の中には多いことから、銀行も専業主婦を対象とした商品を出しているところも増えてきています。
専業主婦を対象としたローン商品は、みずほ銀行のカードローンや、イオン銀行の「イオン銀行カードローンBIG」、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」がありますが、今後もこの商品は増える傾向にあります。

Tags:

無利息キャッシング比較!

1月 13th, 2015

キャッシングサービスを利用する場合、一番気になることといえばやはり利息のことではないでしょうか?借入れ金額が多くなればなるほど、即日融資 消費者金融金利が高ければ高いほど、返済期間が長引けば長引くほど利息はかかり総利息を考えると相当な金額になることも珍しい話ではありません。
ですから、少しでも金利の低いところから借りたい、と考える方は多いと思いますが、無利息期間のあるキャッシングサービスを上手に利用することで利息を抑えることができるだけでなく利用の仕方によっては利息ゼロで借りることも可能です。
ただし、無利息期間のあるキャッシングローンの場合、無利息期間のないキャッシングローンよりも金利設定が高めのことが多いので注意が必要です。無利息期間内に返せる自信がない、借入れ期間が長引く場合は無利息期間のないキャッシングサービスを利用するのがお得、ということもあるので借入額、月々の返済予定額、返済期間と無利息キャッシングの内容を鑑みどのキャッシングサービスを利用するのが最もお得か比較検討することをオススメします。
ちなみに、一言に無利息キャッシングといっても対象になる金額や期間などさまざまですし、無利息キャッシングを利用するための条件もそれぞれ違います。ですから、無利息キャッシングならどこを使ってもお得なはず、と安易に考えず無利息キャッシング比較サイトなどを利用し各金融機関が提供するサービス内容を確認のうえ、ニーズにあったサービスを利用していきましょう。

Tags:

銀行キャッシングの金利

1月 13th, 2015

銀行キャッシングの金利設定は、実際に借りる金額ではなく利用限度額に応じて設定されることがほとんどです。ですから単に金利〇、〇〇%〜〇〇、〇%と記載されている上限金利、もしくは下限金利を見て「ここ安い」と決めるのではなく融資申し込みの際、いくらの限度額で申し込むのか?そして希望通りの限度額で可決された場合金利がいくらになるのか?予め確認することが大切です。
例えば、上限金利&下限金利共に同じ銀行キャッシングサービスが2つあったとしても、段階的に設定される金利はそれぞれ違うことも珍しくありませんので、利用したいと思うキャッシングサービスが見つかったらホームページで確認する、もしくは電話で問い合わせてみると良いでしょう。
ちなみに、初めてのキャッシングだし年収もそこそこあるので審査通過に自信あり、という方であれば実際に利用したい金額以上の利用限度額で申込みする、という手もあります。例えば、今必要・借りた金額が10万円だとするとほとんどの方は限度額10万円で申請することと思います。
ですが、細かな金利設定を見てみると限度額10万円であれば年利15%だけれど限度額30万円であれば年利14.5%ということもあるため限度額を高めに設定しておくことで金利を低く抑えることが出来る可能性もある(利用限度額満額借りる必要はありません)ということです。このように、実際に借りる額ではなく利用限度額によって金利が設定される点を上手に活用するのは良い方法だと思います。>>銀行からお金を借りる方法

Tags:

キャッシングカード申込前にお試し審査を!

1月 10th, 2015

近年、パソコンやスマートフォンなどインターネット環境が整っていれば24時間いつでも手軽にキャッシング審査を申し込めるようになり、大変便利になりましたね。また、申込みだけでなく、予め審査通過の可能性があるかどうかを確認することが出来る診断システムをホームページ上に導入する金融機関が増えたことでツールを使うことによっていつでもお試しカードローンの審査を受けることができるようにもなってきました。
お試し診断といえば、アイフルの「1秒診断」、アコムの「3秒診断」が有名ですが、お試し診断システムを導入しているのはなにも消費者金融だけに限ったことではなく、最近は、三菱UFJ銀行 バンクイック、新生銀行カードローン レイクなど銀行カードローンの中にも簡単にお試し診断できるシステムを導入するところが増えてきています。
このように、ちょっと名の知れたカードローンの場合、今やお試し診断ありというのが当たり前のようにもなってきていますので、審査に不安がある、という方はキャッシングカード申込前にツールを活用しお試し審査を受けることをオススメいたします。
ちなみに、どのカードローンにしたいか絞り込めていないけれど、審査通過の可能性があるカードローンを知りたい、という場合もあると思います。そんな時は、くらべる君のように複数者のカードローンの中から、融資の可能性のあるカードローンをピックアップしてくれる総合サイトのお試し診断を利用すると良いと思います。

Tags:

即日融資のカードローンを利用する

1月 10th, 2015

明日の友人の結婚式に出席するお金が……
今日の飲み会、お財布の中が不安……
明日、急な出張で入用が……
このように、日常生活においては、どうしてもその日のうちにまとまったお金が必要になることがあります。
そんな時には、キャッシング 即日融資のカードローンを利用するのが便利ではないでしょうか。
現在のカードローンは、申込したその日に融資を受けることができるようになっています。
審査もスムーズに進んでいくと、早くて30分程度で完了することも可能です。
急な出費に非常に強い味方になってくれるカードローンを上手に活用していきたいものです。
しかし、カードローンはその使い方を誤ると、大きなトラブルになる可能性もあります。
一番大きな問題は、返済のことをきちんと考えることです。
借りる金額が大きくなる程、これからの返済負担も大きくなることを考慮しておかなくてはいけません。
まずは、現在の自分の収入と支出をきちんと把握するようにしましょう。
そして、カードローンの返済金額を確認し、自分の能力の範囲内で利用するようにします。
カードローンは、その商品によって、返済金額、利率、返済方法が異なっています。
それぞれの商品ごとの特徴を、十分に理解しておくようにしましょう。
とくに、適用利率は、申込者ごとに異なる設定になります。
自分がどれだけの利率で借りることができるのかを、きちんと理解しておく必要があります。
十分に注意すれば、即日融資のカードローンは、あなたの強い味方になるはずです。
ぜひとも活用できるように、日頃から理解を深めておくことも大切ではないでしょうか。

Tags:

消費者金融と銀行融資、受けるとしたらどっち?!

1月 6th, 2015

よくあるまちがいとして、「サラ金」と「消費者金融」が別のものであるとの認識があります。これはまちがいです。
「サラ金」と「消費者金融」は同じ貸金業者を指します。ちなみに「マチ金」も同じです。
以前には「サラ金」と呼ばれることが多く、「サラ金」からお金を借りることにはとても悪いイメージが蔓延っていました。「サラ金地獄」とも言われたこの悪いイメージを払拭するため、自らを「消費者金融」として称するようになったのが、その由来とされています。
そして現代。即日融資 キャッシングは女性やアルバイトなどの人にも利用されるようになり、人々の生活の中で身近な存在となっています。しかし、未だに、銀行融資と比べると、マイナスなイメージがあることは否めません。消費者金融は確かに便利で、簡単にお金を借りることができます。小額の借入をすぐに返済するにはうってつけのサービスと言えます。
比べて、銀行融資には絶大な安心感があります。もちろんその分審査も厳しいですし、消費者金融から比べれば狭き門と言えることは間違いありません。融資が可能となれば、多額の融資を受けることができます。返済計画は長期に渡りますが、利子も低額で負担も少なくて済みます。誰もができれば銀行融資を受けたいと思うのも当然でしょう。
いずれにしてもお金を借りることに変わりはありません。自分の目的に合ったサービスを選択するのがお勧めです。そして、必ず借りたお金は返しましょう。借入時にはきちんと返済計画も立てた上で、決行するのが、利用者としての務めではないでしょうか。

Tags:

キャッシングをatmで活用しよう

1月 6th, 2015

キャッシングを申込んで審査に合格すると、専用カードが発行されます。
お金を借りる時には、この発行されたカードを使って、ATMやCDでお金を引き出します。
決定さされた限度額範囲であれば、いくらでも引き出すことが可能です。
事業資金を取り扱う会社では、店舗の中や隣にATMやCDが設置されているのが普通です。
ATMとは、「現金自動受払機」のことで、現金の出金と入金ができます。
CDとは、「現金自動払機」のことで、現金の出金のみが行えます。
CDでは、お金を借りることはできても、返済することができませんので注意しましょう。
キャッシング会社は、多くの提携先を有しています。
銀行等の金融機関をはじめ、スーパーやコンビニ等の提携先のATMも利用することができます。
万が一、利用しているキャッシング会社の店舗やATMが近所に無くても、提携先のATMが利用できるので安心です。
特にコンビニは、街中のあらゆる所にあり、店舗数も多い為、非常に便利に利用することができます。
たいてい深夜まで稼働している場合が多いので、時間を選ばないことも大きなメリットです。
ただし、すべてのATMが稼働時間が異なっていることには注意しましょう。
いざ、お金を借りようとしても、ATMが利用できる時間帯でなければどうしようもありません。
利用を考えているATMの利用可能時間は、契約が完了した段階で確認しておくと安心です。
また、利用先や利用時間帯によっては、手数料が発生することもあります。
これが意外と負担に感じるものですので、十分に確認してから利用するようにしましょう。

Tags:

無利息期間のある消費者金融について考える

1月 4th, 2015

近年、無利息期間を設ける消費者金融が増えてきました。初めての方限定で〇日間もしくは〇〇日間無利息という消費者金融もあれば、初めて借入れした時だけでなく完済翌月にも〇日間無利息になるなど各社様々なプランを打ち出しており、利用者にとっては有り難いことです。また、消費者金融の利用が初めてという方も安心して利用することが出来ると思います。
即日融資キャッシングを利用する場合、出来るだけ金利の低いカードを利用したい、というのがユーザーの心理というものですが、金利が低いどころか一定期間無利息、つまり金利ゼロであれば願ったり叶ったり、利用したいという方も多いと思います。
確かに無利息期間のあるカードローンはユーザーにとって有り難いものですが、消費者金融がお金を貸してくれるのはあくまで商売です。無金利でお金を貸し出し続けていれば経営は成り立ちません。
では、なぜ「無利息期間」を設ける消費者金融が増えているのか?ということになりますが、それは顧客獲得のために他ならないはずです。無利息期間内に完済する方は極わずかで、無利息期間終了後も数ヶ月もしくは数年に渡って返済を続ける、限度額内で何度も借入れをする、という方が多く、だからこそ消費者金融は無利息期間を設けても経営を続けることが出来るのです。損して得とれ、という言葉もありますが無利息期間はいうなれば「呼び水」、消費者金融も商売ですから顧客獲得のために色々な手を打つはず、そのうちのひとつが「無利息期間」なのだと思います。

Tags:

キャッシング・カードローン選びに失敗しないために

12月 31st, 2014

サイトによって順位は多少前後しているものの、どのキャッシング・カードローン人気ランキングサイトを覗いてもトップ5までにランクインしている顔ぶれはほとんど同じです。なぜなら、人気ランキングサイトで上位に名を連ねているキャッシング・カードローンー には、支持され続けるそれなりの理由があるからです。
人気ランキングは、管理人が独自の判断でランキングづけしている場合もありますが、利用者数や口コミでの評価・評判などを参考にランキングづけされていることがほとんどです。ですから、例えば低金利ランキングでも、単に金利が低い順に並んでいるのではなく、「低金利でしかも入出金に手数料がかからない提携ATMが多い」などプラスαがあるカードローンがトップに輝いていたりします。
また、初心者でも安心して利用できるキャッシング・カードローンランキングではやはり銀行もしくは銀行系消費者金融のカードが強いようではありますが、CMなどでお馴染みの知名度の高い金融機関が提供するカードが必ずしも上位にランクインしているわけではありません。「会員向けサービスが充実している」「電話応対が良い親切な金融機関のカード」が知名度の高い金融機関のカードローンを抜いてトップに輝いている、ということもあります。つまり、人気ランキングサイトはユーザーの生の声が反映されていることが多いのです。
キャッシング先選びに悩んでいる方、カードローン選びに失敗したくない方には、口コミや体験談と平行して個々の目的にあった人気ランキングを参考にすることをおススメします。
消費者金融即日融資ガイド

Tags: